2019年夏 企画展 in 渋谷
世界がかわる学び
~シュタイナー教育100周年~

企画展「世界がかわる学び ~シュタイナー教育100周年~」

[NEWS] 企画展 in 渋谷は全プログラム終了しました。多くの方のご来場に心より感謝申し上げます。よろしければ、ご来場者アンケートにご協力ください。
次の開催地福岡でもお会いしましょう。
[NEWS] チケットの申し込みは、それぞれの催しの開催日前夜24:00に締め切ります。お申し込みはお早めにどうぞ。

ここ日本でのシュタイナー学校の活動を、多くの人に見て・触れて・感じていただけるような企画展「世界がかわる学び ~シュタイナー教育100周年~」を開催します。
子どもたちのこと、未来のこと、地球のこと……
ほんとうの教育ってなんだろう?
これまでも・これからも、感動と共にシュタイナー教育は歩みます。

[NEWS] シュタイナー学校教員によるギャラリーツアー開催

シュタイナー学校教員によるギャラリーツアー
タイムスケジュール

現役のシュタイナー学校教員が、展示を一緒に見ながら詳しく解説します。事前お申込みは受け付けていませんので、当日会場のギャラリー受付にてお申し込みください。

所要時間は30~45分、各回定員10名程で開催します。参加費は無料です。

  • 8月16日(金)① 15:00 ② 16:00 ③ 19:00
  • 8月17日(土)① 11:00 ② 13:00 ③ 15:00 ④ 17:00 ⑤ 19:00
  • 8月18日(日)① 11:00 ② 13:00 ③ 15:00

[NEWS] 世界の持続可能性を教育で拓く:国際社会の最先端で活躍するパイオニア対談、詳細決定

永田佳之さん × 吉田敦彦さん = スペシャル対談

存在を育む学び ― 持続可能な社会と教育の未来
 

永田佳之さん〈聖心女子大学・教授、ユネスコ/日本ESD賞国際審査委員〉
×
吉田敦彦さん〈大阪府立大学・副学長、日本ユネスコ協会連盟・理事〉  

2019年8月18日(日)10:00~11:30
渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール

「現状のままでは世界は持続できない」が国際社会の共通理解となり、2030年の持続可能性達成ゴール=SDGsに向けた取り組みが、あらゆる分野で始まっています。教育においても、持続可能な開発のための教育=ESDをはじめ、サステイナビリティが重要なキーワードとなってきています。しかし、立ち向かう課題の巨大さに、何から手を付けていいのかわからないという現場も多いのです。

では、国連が進めるSDGsESDの世界的潮流のなかで、シュタイナー教育はどのような評価を受けているのでしょうか。

ユネスコ・パリ本部のESDモニタリング評価専門家会合委員として世界中の優良実践を見てきた永田佳之さん、文部科学省サステイナブルスクール事業推進委員やユネスコスクール支援大学ネット代表等を通してESDの質向上に尽力してきた吉田敦彦さんをお迎えし、教育におけるサステイナビリティが真に実効性をもつために必要な「存在を育む学び」の典型として、シュタイナー教育をお二人に深堀りしていただきます。

“to have”の学びから”to be”の学びへ。ホリスティックな学びへ。文化を担う学校共同体へ。そして、「世界がかわる学び」へ。予測不可能な世界を生きる子どもたちのための未来の教育を探る旅を、ご一緒にどうぞ!

  • 2019年8月18日(日)10:00~11:30
    渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール
  • 前売チケット:
    8月17日深夜24時まで受付中です。以後は6F伝承ホール前カウンターで当日券をお求めください。

  • 入場料:前売1,000円 (当日1,500円 ※大人対象)
    ※ お子さんの同伴はできません
  • 「世界がかわる学び展・渋谷」は公益社団法人日本ユネスコ協会連盟の後援事業です

[NEWS] 映画監督 河瀨直美さん × 俳優・映画監督 齊藤工さんスペシャル対談開催決定!

河瀨直美さん × 齊藤工さん = スペシャル対談

映画界で異彩を放つ二人が出会った シュタイナー教育。
「教育とはなんだろう?」
創造的な仕事を続けるお二人に、世界のこと、人間のこと、教育のこと、未来のこと……。いろいろな想いを語っていただくスペシャル対談です。
映画好きな方、シュタイナー教育にちょっと興味のある方、お気軽にお越しください。

  • 2019年8月17日(土)10:30~12:00
    渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール
  • 前売チケット:8月1日(木)10:00am受付開始いたします

    【定員に達し受付終了しました】
    予約受付は終了しました
  • 入場料:前売3,600円 (当日4,000円 ※中学生以上対象)
    ※ 前売りが売れ切り次第終了、当日券がない場合があります
    ※ 対象年齢以下のお子さんの同伴はできません
【関係者のみなさんへ】

この河瀬監督・齊藤工さん対談に関しては、シュタイナー学校の教員・保護者・生徒・卒業生・卒業生保護者は申し込みをご遠慮下さい。
300席余りという限られた客席数を「広く、新しくシュタイナー教育に出会う方々」に譲っていただき、より大きく社会的貢献が果たせますよう、ご協力をお願いします。
対談は動画に記録され、今年度内の全国のパネル展会場保護者コンファレンスにて後日ご覧になれます。

[REPORT] 企画展 in 渋谷リポート

たくさんの方々にご来場いただきました

世界がかわる学び in 渋谷

2019年8月16日(金)の午後から始まった企画展 in 渋谷。初日からたくさんの方々にご来場いただき、最終日まで賑わいが絶えることがありませんでした。

暑いさなかに、お子さん連れのご家族もたくさん足をお運びいただきました。

会場の大ホールを使った初日のオープニングセレモニー、翌日の河瀬監督・齊藤工さん対談、教員や卒業生による座談会、そして最終日の永田佳之さん・吉田敦彦さん対談、全国高等部生徒によるオーケストラとオイリュトミーを軸に、学習室などを使って数えきれないほどのワークショップが開催され、大人も子どももみずから動き、つくりだす喜びを味わっていました。

マスコミに報道されました

河瀬監督・齊藤工さん対談

8月18日(土)午前に開催した河瀬監督・齊藤工さん対談の内容が、Yahoo!ニュース(2019年8月17日付配信版)、東京新聞(2019年8月20日付朝刊)、東京新聞「東京すくすく」(2019年8月20日付配信版)にて報道されました。

いずれも好意的な内容で、会場でお二人の語りが醸し出していたヴァルドルフ/シュタイナー教育への共感がしっかりと伝わる記事にまとめられています。

フォトギャラリー

3日間の充実した会場の様子を、写真でお届けします。

  • 8/16 オープニングセレモニー「四又の百合」(オイリュトミー はたりえ/笙 田島和枝)

  • 8/16 オープニングセレモニー「今、シュタイナー教育がここにある意味」(講演 高橋巌)

  • 全国7校の学校紹介ブースの様子

  • 伝承ホール前の販売ブースのにぎわい

  • 8/17 大人向けワークショップ「低学年のフォルメン」

  • 8/18 ワークショップ「水彩」

  • 8/18 ワークショップ「リズム&フォルメン」

  • 8/18 ワークショップ「リズム&かず」

  • 8/18 ワークショップ「フォルメン」

  • 8/18 ワークショップ「社会」

  • 8/17 シュタイナー学校OB座談会「僕たちが今、思うこと」

  • 8/17 ワークショップ「お話と水彩」

  • ギャラリー「世界がかわる学び展」

  • 8/17 教員座談会「シュタイナー学校のカリキュラムのひみつ」

  • 8/17 教員対談「AI時代を創造的に生きる子どもたち」

  • ギャラリー 展示物クローズアップ

  • 8/17 河瀨直美さん × 齊藤工さん対談「教育って何だろう」

  • 母校創立の証言を集めた『日本のシュタイナー学校が始まった日』(精巧堂出版)を手に語る齊藤工さん

  • 対談中に引いたカード「世界は美しい」を掲げて退場する河瀨直美監督

  • ギャラリーでは全国の教員による説明やツアーが行われました

  • 8/18 永田佳之さん × 吉田敦彦さん対談「存在を育む学び - 持続可能な社会と教育の未来」

  • ユネスコスクールの取り組みを通して持続可能な社会を目指すおふたり

  • 8/18 全国の高等部生徒合同によるオーケストラ演奏

  • 8/18 全国の高等部生徒100名によるオイリュトミー舞台上演

たくさんのご来場に感謝いたします。

*よろしければ、ご来場者アンケートにご協力ください。

*今後の全国開催スケジュールはこちらに公開しています。

TOPページにもどる