資料室

Resource

映像資料:デジタルメディアの世界で健康に育つには

2021年8月26日 更新

映像資料「デジタルメディアの世界で健康に育つには」
GROWING up HEALTHY in a WORLD of DIGITAL MEDIA

わずかな期間に小型、高性能、低消費電力のコンピュータテクノロジーが急激に進化を遂げ、スマートフォンやタブレットなどを携行することが当たり前になりましたが、人、とくに子どもへの負の影響に対する社会的な対策は大きく遅れをとっています。

ヨーロッパ社会でも同様の課題がありますが、市民社会からこれらの課題に正面から取り組もうとする動きが広がりつつあります。アントロポゾフィーに基づくEU圏の市民運動であるELIANT (European Alliance of Initiatives for Applied Anthroposophy)もそのひとつです。

ELIANTの目標は、文化、生活、健康などの基本的なわたしたちの権利を侵害する可能性のある様々な社会事象に対して、適切な規制を求め、選択の自由を実現することです。この運動には医療関係者、教育者、農業従事者をはじめ、様々な立場の市民が参加し成果をあげてきました。

デジタル時代の子育て

このELIANTがいま力を入れているのが、ディジタルメディアのもたらす子どもたちへの影響について、医学や教育の観点から、人としての発達段階にある子どもの本性に基づいた曇りのない洞察を提供し、その洞察に基づいて社会に働きかけていくことです。その活動のひとつとして、ELIANTは『GROWING UP HEALTHY IN A WORLD OF DIGITAL MEDIA』という本を刊行しており、日本でも翻訳が出版されました(邦題『デジタル時代の子育て - 年齢に応じたスマホ・パソコンとのつきあい方』イザラ書房刊)。

この動画は、その本との関連で制作されたものですが、内容としては独自のもので、動画単独でも多くの示唆が得られます。この度、日本語字幕をつけたコリスコグループの了承を得て資料に加えることができましたのでご活用ください。

子どもの成長にとって本質的なものは何か、その事実に対して大人が何をできるのか、多くの方々が考えるための手立てになれば幸いです。